バンコク、イミグレーションまでの行き方

タイ居住までの話

ビザの延長、90日レポート、リエントリーパーミットの取得

などなど。

バンコクに住んでいると1度は必ず行く、

イミグレーションまでの行き方をご紹介します。

イミグレーションまでの行き方

正式名称:Government Complex Division 1

営業時間:平日8:30 – 12:00 / 13:00 – 16:30

Ratthaprasasanabhakti Building (Building B) · 120 หมู่ที่ 3 ถนน แจ้งวัฒนะ Thung Song Hong, Lak Si, Bangkok 10210 タイ
★★★★☆ · 政府機関

この辺りはたくさんの政府機関が集中している

とても広い敷地になっています。

延長手続きで向かうのは”Building Bの2階”です。

イミグレはバンコク中心部から少し離れている上に行きにくい場所にあります。

行き方がいくつかありますのでご紹介していきます。

タクシーで行く

とにかく一番楽なのはタクシーです。

タクシーアプリで”immigration division1″

と打つとチェーンワッタナのイミグレが出るかと思います。

このまま配車設定すればOK。

流しのタクシーの場合は

『トーモー』または『チェンワッタナー』といえば伝わるでしょう。

(*タイ語は必ず尻上がりに発音しましょう。

トーモーチェーンワッタナー、のように太文字の部分にイントネーションを置くように発音すると伝わりやすいです。)

ただし流しの場合は、距離が遠いと断られる可能性もあるので

アプリを使うのが一番楽です。

メリット
  • 目的地まで確実に辿り着ける
デメリット
  • 高い(最低250バーツ)
  • 渋滞にハマる可能性がある

タクシーアプリはこちらがお勧め。

Grab Japan | 東南アジアで一般車の配車を依頼するならぜひダウンロード
Grabは東南アジアでNo.1の配車アプリ。一般ドライバーの車もタクシーも呼べます。空港から街までの移動も安全。簡単に手配できて、料金は事前確定制。
Bolt in Bangkok
Get a ride. Explore. Travel. Planning a trip and getting around is easy, fast and affordable with Bolt. Find out what services are available in Bangkok.

Grabはアプリが見やすくて、目的地の設定もやりやすいです。

値段はBoltの方が少し安いです。

バスで行く

①BTSビクトリーモニュメント(アヌサワリー)から166(Extra)番バス

または

②BTSモーチットあるいはMRTチャトチャックパークから52番バス

この2択です。

バスなのでどちらも破格です。

私が行ったときは片道20バーツで行けました。

バス代を車内で支払うともらえるレシート?みたいなもの

 

個人的には①の166(Extra)番バスがおすすめです。

こちらはイミグレの入り口前がバスの停車場となっているため

迷うことはありません。ただし、166(Extra)番バスと166番バスの

2種類あるので乗り間違いに注意です。

乗った時、切符売りの人に

『パイトーモー?』(イミグレ行きますか?)と聞いたほうがいいでしょう。

帰りも同じ場所から戻って来れます。

 

②でも行けるのですが、停車場がイミグレの入り口から少し離れているため

そこから徒歩かバイタク(20バーツくらい)

または無料循環バスに乗らなければいけないので

初めての方にはあまりお勧めしません。

さらに②のほうがバスの本数が少ないため

タイミングによっては結構待つかもしれません。

メリット
  • 安い
  • 渋滞に巻き込まれにくい
デメリット
  • バス乗り場までがわかりにくい
  • タイミングが悪いと30分以上待つ

ちなみにバンコクでバスを使う時はこのアプリがかなりお勧めです。

‎ViaBus
‎Never get lost again! ViaBus is a real-time public transport tracking and navigation application in Thailand that will make you travel much easier!Overall Feat...
ViaBus – Live Transit & Map - Google Play のアプリ
ViaBusは、リアルタイムの公共交通機関の追跡とナビゲーションです!

自分の位置からどのバス停が一番近いか、

乗っているバスがどこに向かっているのか、

何番バスが近くにあるのか、

などなど色々確認できます。

 

ぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました